おそらく現品限り!オーディオ用品の中から独自に選んだ、おすすめの80%OFFアイテムを取り上げています。今回取り上げるプランドは、以下の商品です。

中古品価格などの最低値も含んでいます。在庫状況も含め、実際の価格が大きく変動していることがありますので、参考情報としてご確認ください。

  • パイオニア
  • パナソニック
  • TOA
  • オンキヨー
  • ヤマハ
  • デノン

パイオニア(Pioneer)/販売価格はAmazonで確認してください。

Pioneer AVマルチチャンネルアンプ SC-LX90(Amazon)
AAC:対応
アプリコントロール:非対応
チャンネル数:10.2ch, DOLBYサラウンド:DOLBY TrueHD, DTSサラウンド:DTS-HD Master Audio, その他サラウンド:THX Ultra2 Plus
定格出力:140Wx10
デジタル音声入力:光x7/同軸x4, HDMI入力:6, HDMI出力:2, HDMIリンク:対応, デバイスポート:USB/Dock
パイオニア


パナソニック(Panasonic)/販売価格はAmazonで確認してください。

パナソニック WP-DA204 デジタルパワーアンプ(200W×4)(Amazon)
定格出力120W×4(8Ω)/200W×4(4Ω) or 400W×2(8Ω),2U,デジタルアンプ
・連続出力200W×4chのデジタルパワーアンプ。BTL接続で200 W×2 chを得ることが可能 4ch多用途対応と低発熱設計の優れた機能を、パネル高さ2Uに凝縮し、大幅な省スペース化、軽量化を実現 4ch動作時で最大出力200Wから90Wまで3タイプの出力選択が可能。また、2ch動作時は400Wを出力 原理上もっとも効率の良い、Class D 方式の採用により、従来のClass B , Class H に比べ、電力増幅部効率を約2倍向上し、低消費電力を実現。・4入力・4出力と、STEREO/BTLモード切換スイッチとINPUT切換スイッチの設定組合せにより4ch独立システム、2系統ステレオシステム、ステレオシステム+サブウーハーシステムなど、多様なシステム構成に柔軟に対応 電流リミッタ、電子ミューティング回路など、種々の出力トランジスタ、スピーカ保護回路を装備 低発熱と強制空冷により、2段重ねを可能に。わずか4Uで4ch,1600W運用を実現 各チャンネルにハイパスフィルターを内蔵。別売トランスと組み合わせてハイ・インピーダンス系統に対応可能(マッチングトランス接続時の出力は120W×4となります。)


TOA/¥ 154,000から80%OFF

TOA パワーアンプ(60WX4ch) P-60F(Amazon)
入力:4回路
出力:ステレオ:4チャンネル:80WX4(4Ω、1KHz)60WX4(8Ω、1KHz):BTL:2チャンネル:160WX2(8Ω、1KHz9


パイオニア(Pioneer)/販売価格はAmazonで確認してください。

Pioneer マルチチャンネル プリメインアンプ ゴールド VSA-AX10Ai-N(Amazon)


オンキヨー(Onkyo)/販売価格はAmazonで確認してください。

ONKYO INTEC275 MDデッキ シルバー MD-122MX(S)(Amazon)
録音/再生を高音質で実現する『20ビット・プロセッシング』搭載 48kHz/32kHzのサンプリング周波数を44.1kHzに自動変換する『サンプリングレートコンバーター』搭載    CS-PCMやBSからのデジタルダイレクト録音が可能 2系統デジタル入力(Digital-1、Digital-2、Analogの3系統入力) 光デジタル出力/アナログ出力 アルファベットに加え、カタカナ入力にも対応した『タイトル入力機能』 エディット機能(Divide/Move/Combine/Erase) ダイレクト選曲/プログラムプレイ/ミュージックスキャン/ランダムプレイ/リピート CD→MDダビング指令機能(C-722Mとの組合せ時に限る) INTEC275シリーズ以外の機器のシグナルを検知して録音を開始/停止ができる『シグナルシンクロ録音』 多機能を簡単に使いこなせるAMCSダイヤル レベルメーター 光デジタル接続ケーブル付属 単品リモコンは別売(RC-339MD)


TOA/¥ 103,000から80%OFF

TOA 主電源パネル(30A) PD-1130(Amazon)
パワーディストリビュータ
ACコンセント数:連動 各系統6個 非連動 2個


オンキヨー(Onkyo)/販売価格はAmazonで確認してください。

ONKYO INTEC205 AVセンター 35W×3ch シルバー SA-907FX(S)(Amazon)
AAC:対応
アプリコントロール:非対応
チャンネル数:6.1ch, DOLBYサラウンド:DOLBY DIGITAL EX, DTSサラウンド:DTS-ES, その他サラウンド:非対応
最大出力:35Wx3, 定格出力:25Wx3
デジタル音声入力:光x3, HDMI入力:0, HDMI出力:0, HDMIリンク:非対応, デバイスポート:非対応
視聴環境の特性を自動的に高速・最適チューニング    オート・スピーカーセットアップ(Auto Speaker Set up) 付属のマイクを使って最適なスピーカーの設定を自動的に行う「オート・スピーカーセットアップ」機能を搭載。接続したスピーカーの数や大きさ、視聴位置までの距離、各スピーカーのレベルといった多彩な項目を、約90秒で最適値に自動設定でき、どなたでも簡単にスピーカーの初期設定を行うことができる。もちろん、自動設定後のマニュアル調整にも対応しているので、好みに応じた環境設定が可能 バーチャルDTS/バーチャルドルビーデジタル対応    シアターディメンショナル(Theater-Dimensional)は、2つまたは3つのスピーカーで5つのスピーカーのサラウンド効果を再現する、オンキヨー独自のマルチチャンネルバーチャルシステム。ボタン一つの切り替えで、左右それぞれの耳に届く音の特性から高度なデジタル信号処理を行い、バーチャル効果の核となるスイートスポット(視聴効果の高い位置)へ正確に再現する。また、左右のスピーカーの距離に合わせて「Wide/Normal/Narrow」の3段階でリスニングアングルの調整が可能。定位感に広がりを出し、部屋のレイアウトに合わせてバランスのよい音場空間で楽しんでいただける 小音量時でも豊かなサウンド表現を可能にする    アンプの固定増幅によるノイズレベルの上昇を抑える「オプティマム・ゲイン・ボリューム」を搭載。アンプの増幅部の一部を可変でコントロールし、トランジスタやダイオードなど、素子から発生する微小なノイズの増幅を抑制する。音声信号のレベルが低い小音量時でも信号とノイズのレベル差が近接せず、繊細で緻密なニュアンスを豊かに再現する。高級な単品アンプに採用される仕様を、横幅205mmのコンパクトなボディに凝縮した 最新サラウンドフォーマットにも対応    SA-907FXは高級単品アンプに匹敵する多彩なデコーダーを搭載しているので、オプションスピーカー群を組み合わせれば、クラスを超えた6.1chサラウンドまでの再生が可能 次世代メディアの実力を引き出すワイドレンジ・アンプ    DVDオーディオなどの次世代メディアへも対応するワイドレンジアンプテクノロジー"WRAT"を搭載。いたずらなスペック上のワイドレンジ競争に陥ること無く、100kHzを超える超高域までの再生を可能とする。微小な音楽情報に向き合い、設計者がヒアリングを繰り返しながら作り上げるこだわりのアンプ さまざまなスピーカーを確実にドライブする    SA-907FXに搭載するアンプでは、インピーダンスの低いスピーカーにも組み合わせが可能な4Ωドライブを実現。メーカーにこだわらない、幅広いスピーカーから選択できるため、例えば永い年月で音楽の趣味が変わったりした場合でも、スピーカーを替えるだけで手軽に新しいイメージが楽しめる。また、単品コンポで採用されるディスクリート構成を踏襲。ICチップに依存せず、コンデンサーなどのパーツをひとつひとつ厳選してレイアウトすることで、クリエイティブなサウンド表現を可能としている。フルサイズコンポと同等の高いドライブ能力や仕様が、コンパクトなボディに凝縮されている ダイナミックレンジやS/N比の劣化を防ぐ    サブウーファーを使用しない場合でも、ダウンミックスによるフロントL/Rチャンネルのダイナミックレンジの減少やS/N劣化を防ぐ「ノン・スケーリング・コンフィグレーション」を採用。DTSやMPEG-2 AAC信号などマルチチャンネルのダウンミックス時に効果を発揮し、チャンネル間でのレベル制約を受けない信号処理を可能としている セリフをさらにナチュラルに再現する    映画ソフトの多くは劇場の音響特性上、高域を強調して収録されているケースが多く、同形式で記録されたDVDソフトを家庭で再生する場合には、高音が耳障りになる傾向がある。シネマ・フィルター回路は、強調された高域成分に対して補正をかけることにより、家庭においてもナチュラルな再生を可能にする スピーカーシステムに合わせた最適設定    接続されている各スピーカーシステムに合わせてサブウーファーで再生する低域の上限を設定できるよう、クロスオーバー周波数の切り替えが可能。例えば、コンパクトなサテライトタイプのスピーカーシステムと接続する場合には広い帯域の低音をサブウーファーに分担させるなど、組み合わせるスピーカーシステムの低域再生能力に応じて最適な設定が可能 その他特長 DV-SP205FXと組み合わせて、DVDオーディオやスーパーオーディオCDのマルチチャンネル再生を楽しめる5.1chマルチチャンネル入力端子を装備 音のアレンジを自由に設定できる13段階トーンコントロール機能(BASS/TREBLE) 高精度なアナログ変換を実現する192kHz/24bit D/Aコンバーター搭載 小音量再生時に微小な音声信号を補正して聴き取りやすくするレイトナイト機能(ドルビーデジタル再生時) スリープタイマー機能 好みや視聴環境に合わせて表示管の明るさを3段階で調整できるディマー機能(OFF時を入れると4段階) デジタル入力端子光3系統装備 システム連動機能「RI EX」対応 バナナプラグ対応ネジ式スピーカーターミナル(ターミナルピッチ:19mm) 他機の操作を可能にするプリプログラムド機能搭載のリモコン付属DVDレコーダー操作も可能(シャープ/ソニー/東芝/パイオニア/パナソニック製)


ヤマハ(YAMAHA)/販売価格はAmazonで確認してください。

ヤマハ DSP-Z7(B) DSP AVアンプ ブラック(Amazon)
AAC:対応
アプリコントロール:非対応
チャンネル数:7.1ch, DOLBYサラウンド:DOLBY TrueHD, DTSサラウンド:DTS-HD Master Audio, その他サラウンド:非対応
最大出力:185Wx7, 定格出力:140Wx7
デジタル音声入力:光x5/同軸x3, HDMI入力:5, HDMI出力:2, HDMIリンク:対応, デバイスポート:USB/Dock(オプション)
高音質を支えるZ11譲りのAdvanced DBコンストラクション    音質に悪影響を与える電気的ノイズと機械振動を効果的に抑え込むセンターフレーム付きのDB(ダブルボックス)コンストラクションにDSP-Z11の設計思想を踏襲したH型クロスフレームを採用し、更に強固な構造を実現。また、DSP-Z11の「DAC on Pure Ground」コンセプトに基づき、アナログ入力とDACのグランド間インピーダンスを改善、さらにアナログ~デジタル間の相互干渉を排除したローノイズ電源技術を盛り込むなど、Zシリーズにふさわしい独自のコンストラクションを継承しています 全信号対応ピュアダイレクト、ウルトラロージッターPLLなどHDオーディオのための高音質設計    192kHz HDコンテンツを含むすべての入力信号フォーマットに対応したピュアダイレクトモード、また、HDMIを含めた全てのデジタル入力音声に対してジッターを低減し、音質の向上を図るウルトラロージッターPLL回路を搭載。HDオーディオを含むデジタル伝送に対する高音質対策を徹底しました。フロントバイアンプ駆動*対応の完全ディスクリート構成7chパワーアンプ、DSDダイレクト入力対応192kHz/24bitDAC、専用カーボンシース・ブロックケミコンや音響コンデンサー、金メッキを施したスピーカーターミナルをはじめとするZ7専用パーツを投入したハイレベルなサウンドチューニングなどと合わせ、高解像度でデリケートなHDオーディオ信号のクオリティを損なうことなく忠実に再生します。ピュアダイレクトモードはオーディオソースのみならず、映像系ソースにも活用できます *フロントバイアンプ駆動にはバイアンプ(バイワイヤリング)対応スピーカーシステムが別途必要です 立体的な空間再現力を飛躍的に向上させた、リアプレゼンス専用プリアウト装備のシネマDSP3(キュービック)モード    本機にはリアプレゼンス信号専用のプリアウト端子を装備、外部パワーアンプを組み合わせることによって9.1ch音声を出力することが可能 さらに9.1ch音声出力時においては、HDコンテンツの情報量に対応するリアルでナチュラルな臨場感を実現したシネマDSP-plusに、空間の「高さ」方向の音場データを新たにプログラミングすることで空間再現力を飛躍的に向上させたシネマDSP3(キュービック)を新たに搭載。ホールやライブハウスなどの実測系プログラムでは天井や床の反射音によって生まれる上下方向のグルーブ感を、また映画再生用プログラムにおいては画面に引きこまれるような、立体的でエキサイティングな表現が家庭で楽しめるようになりました *9.1ch再生は5.1ch+フロント/リアプレゼンス使用時のみ可能です 画像を拡大して見る画像を拡大して見る PReP(TM)や画質調整機能を搭載した単体ビデオプロセッサーレベルの映像処理回路    外付けの単体ビデオプロセッサーに匹敵する高画質処理を目指し、その映像処理の根幹となるビデオプロセッサーにはアンカーベイテクノロジー社の高性能チップ(ABT2010)を採用。基本機能であるアップスケーリングの高性能化に加え、外部機器で処理されたプログレッシブ信号に対しても本機内で一旦インターレース信号に戻すことによって適正なI/P変換の再処理を行えるPReP(TM)(Progressive ReProcessing)やSDコンテンツのような低解像度の信号に対して鮮鋭度を向上させ、ハイビジョンのようなクッキリ感を楽しめるディテール強調機能・エッジ強調機能、また近年の動画コンテンツ特有のMPEGノイズを除去する機能などを含む画質調整機能を搭載しています。また本機はI/P変換の主要機能である動き適応処理・フィルム検出、マルチケイデンス検出全てをSD信号・HD信号ともに対応しており、あらゆるコンテンツで最適なI/P変換を実現します。これら新機能はアナログ入力のみでなく、HDMI入力に対しても処理が可能であり、まさに外付け単体ビデオプロセッサーに匹敵する機能・性能を実現しました。もちろんアナログ信号に対しても妥協なく、3次元Y/C分離やフレームTBC(Time Base Corrector)も搭載。HDMI時代を迎えてさらに重要度を増すAVアンプの映像クオリティを基本から見直し、フルHDからアナログまで、すべての映像コンテンツの品位を最大限に活かします 機器間のリンク操作に対応した5入力2出力のHDMI端子    1080p対応ビデオアップスケーリング、ディープカラー(36bit)&x.v.Colorおよび1080p/24Hzに対応したHDMI入出力端子(入力5系統、出力2系統)を装備。計5系統のHDMI入力端子のうち1系統はフロントパネルに装備され、2系統の出力端子は同時出力が可能。さらに大手AVメーカーのテレビ/レコーダーと連携 本機とHDMI接続することで、主要操作をテレビ(レコーダー)側リモコンで行えます。また、HDMIによるリンク機能を使用した時のスタンバイ状態における待機時消費電力を約1.5Wまで抑えました *本機でテレビの音声をお楽しみいただくためには、HDMIケーブルのほか、光デジタルケーブルでの接続が必要です 「角度測定&マルチポイント計測YPAO」など、視聴環境最適化のための多彩な機能    理想のシアター空間をフルオートで実現する視聴環境最適化システム「YPAO」(Yamaha Parametric Room Acoustic Optimizer)は、フラッグシップ機のDSP-Z11で搭載された角度計測&マルチポイント計測対応型に進化。視聴ポイントから見たスピーカー設置位置までの角度(位置関係)と距離、複数の視聴ポイントでの計測結果を総合的に評価することで調整精度を高め、最適な視聴環境を拡大しています。さらに、聴取音量に応じたダイナミックレンジのコントロールに加え、新たに周波数特性の補正にも対応したA-DRC(Adaptive Dynamic Range Control)を採用。選択されたサラウンドプログラムに応じてDSPレベルを最適値にコントロールするA-DSP(Adaptive DSP Level)技術の採用と合わせ、視聴スタイルにかかわらず常に最適な臨場感でシアター再生をお楽しみいただけます インターネットラジオやUSBメモリー、iPod、Bluetooth(R)機器など多彩なメディアを再生    DLNAに準拠し、Windows Media Player Ver.11などのミュージックサーバーを利用してお手持ちのパソコンに保存された音楽ファイルをホームネットワークを経由して再生することができます。Windows Vistaにて採用されているWindows Rally技術にも対応しています。また、USB端子が計2系統(前面/背面)装備されており、音楽ファイルが保存されたUSBメモリーやUSB対応の携帯音楽プレーヤーを前面USB端子に接続したり、iPod用ユニバーサルドック「YDS-12」(別売)を背面の専用端子に接続することで、お手持ちのUSB機器やiPodの再生・操作が本機のGUIオンスクリーン機能およびリモコンを使って行えます。本機のGUIオンスクリーン機能は新たにiPodのアルバムアート表示機能(YDS-12使用時)や通常画面に重ねて表示するオーバーレイ機能を装備し、より使い勝手が向上しました。また、Bluetooth(R)オーディオレシーバー「YBA-10」(別売)を接続すれば、パソコン(Windows/Mac両対応)や音楽ケータイなどに内蔵されたBluetooth(R)機能を活かし、音楽などの音声コンテンツを手軽にワイヤレス再生できます。さらに、これらの圧縮音楽ソースをより楽しく、迫力満点に聴けるミュージックエンハンサーも搭載するなど、さまざまな音楽の楽しみ方を提案します 画像を拡大して見る AVアンプの設定をカスタマイズし、快適に使いこなせるインテリジェント・システムメモリー    ますます多様化、重層化するAVアンプの設定をユーザー自身の使用スタイルに応じてカスタマイズできるインテリジェント・システムメモリーを装備。また、オーバーレイ方式の新GUI(日本語を含む6カ国語に対応)によるオンスクリーン表示を見ながら、映像画質調整はもちろん、入力ソースと最適なサラウンドプログラムの組み合わせを確認・登録し、また簡単に呼び出せるので、視聴したいコンテンツの内容や時間帯に合わせたきめ細かな設定変更が楽しめるほか、本機ではシステムメモリー機能を活用し、最低限のボタン数で操作が行える簡易リモコンも装備し、AV機器の操作に不慣れなご家族も簡単な操作で本機の高機能を存分に引き出していただけます 画像を拡大して見る その他の機能・特長 ●鑑賞する作品に最適な音場が直感的にお選びいただける22種類の豊富な<シネマDSP-plus/シネマDSP3>サラウンドプログラム ●後ろのスピーカーを設置できない環境でも本格サラウンドの臨場感が楽しめるバーチャルシネマDSP ●5.1ch再生がお手持ちのヘッドホンで楽しめるサイレントシネマ ●ダイアログ・リフト機能 ●リップシンク ●アナログダウンミックス ●MMフォノイコライザー


TOA/販売価格はAmazonで確認してください。

TOA 卓上型アンプ30W/5局 TA-2030(Amazon)
5局スピーカーセレクター(個別・グループ切換可)および非常時電源断機能、電話ページング機能を内蔵した30W卓上型PAアンプです。
呼び出しチャイム音源、コンプレッサー回路付です。また、制御入力により放送に優先順位がついています。
優先順位の高い放送が始まると、優先順位の低い放送はカット(または、ミュート)されます。
●メーカー:TOA●型番:TA-2030●商品名:卓上型アンプ●電源:AC100V 50/60Hz●定格出力(W):30●消費電力(W):70(定格出力時)、36(電気用品安全法による)●入力 優先1、2 12dB 600Ω 不平衝 前面ボリューム付(平衝型トランス IT-450取付可能)・電話ページング 12dB 5kΩ 不平衝 背面ボリューム付 M3ねじ端子・リモートマイク 12dB 600Ω 平衝 背面ボリューム付 M3ねじ端子・ページングマイク 66dB 600Ω 不平衝 前面ボリューム付 前面/ホーンジャック 後面/DINジャック(いずれか一方のみ使用できます)・ライン1、2 12dB 600Ω 不平衝 前面ボリューム付 ホーンジャック(平衝型トランス IT-450取付可能)・マイク1、2 66dB 600Ω 不平衝 前面ボリューム付 ホーンジャック(平衝型トランス IT-450取付可能)・予備1、2 12dB 5kΩ 不平衝 前面ボリューム付 RCAピンジャック・ワイヤレスチューナー:WTU-1710(別売)を1台装着可・パワーアンプ:0dB 10kΩ 不平衝 ホーンジャック●出力 スピーカー出力:ハイインピーダンスラインまたは、4Ω M4ねじ端子・5局スピーカーセレクター:出力を個別、グループ各5系統放送可能(通常、緊急一斉放送可)・録音出力:0dB 600Ω 不平衝 RCAピンジャック・ライン出力:0dB 600Ω 不平衝 ホーンジャック(平衝型トランス取付可能)●DC出力:DC12V 200mA以下(RM-2005、RU-2001、RU-2002を1台接続可)M3ねじ端子●歪率(%):0.5以下(1kHz 定格出力)●周波数特性:50Hz~20kHz±3dB●音質調整:100Hz、10kHzにて±10dB以上●SN比:60dB以上●制御入力:非常カット入力(DC24Vブレイク)、電話ページング制御入力、一斉リモート制御入力、通信制御入力、入力1・2制御入力(開放電圧:DC15V、短絡電流:3mA以下)●内蔵チャイム:上り4音・下り4音、上り4音、2音、1音(切換式・前面ボリューム付)●使用温度範囲(℃) 10~+50●寸法(mm):W420×H148×D270●質量(kg):6.6●仕上 前面パネル:ABS樹脂(メタリックグレー塗装)・ケース:表面処理鋼板(メタリックグレー塗装)●付属品:マーキングシール×1●機能 コンプレッサー機能:過大入力時、出力を定格出力に抑圧する(コンプレッサー機能 入/切スイッチ付)・ミュート機能:マイク放送時に予備1・2の放送をミュートする(ミュート量調整ボリューム付)


デノン(Denon)/販売価格はAmazonで確認してください。

DENON DVDオーディオ/DVDビデオ/スーパーオーディオCDプレーヤー ゴールド DVD-A11-N(Amazon)
対応メディア:DVD-R/-RW, カードスロット:なし
LAN端子:なし, DV端子:あり, D端子(出力):D2X1, 光D音声(出力):1, HDMI端子(出力):0
3D映像:非対応, プログレッシブ:対応
カラーバリエーション:なし, リンク機能:なし